工房ショップ 工房ショップへようこそ

こんなものがほしい。こんなのがあったらいいのに。
と、楽しいことを考えながら、木のものづくりをやっている、スタッフ10名の工房ショップです。
徳島県北島町を流れる、今切川ほとりにあります。道路脇の「どうぞ どうぞ」の看板が目印です。クスノキが一本建っている広い駐車場がありますから、近くを通ったら気軽にお立ち寄りください。大きな無垢板テーブルから、小さな可愛いストラップまで、いろいろな木に触れてみてください。
ご覧になりたいときは、スタッフに声をお掛けください。
工房ショップ奥のテラス側は、眉山の眺めがばつぐんです。どうぞどうぞ、工房ショップをゆっくり味わっていってください。




ショップのようす

フジグラン北島店の西側、
北島応神橋の手前に、
「どうぞ どうぞ」の
看板が立っています。



ゆったりひろびろとした
駐車場があります。
真ん中の木は、2008年に
引っ越しOPENしたときに
植えたクスノキです。






睡蓮の水瓶にはメダカが
泳いでいます。
花壇やプランターには、
なるべく一年中花を咲かせようと、
スタッフで水をやったり
世話をしています。



建物の右側が工房ショップの入口です。
引き戸になっています。どうぞどうぞ。

月曜やすみ



いらっしゃいませ。
天井が高くて、大きな窓を設けた、
明るく気持ちいい空間です。
ゆっくり時間をかけて
木を味わっていってください。



工房ショップには、
だいたい70枚くらい、
すべすべに仕上げた無垢板天板を
展示しています。
脚に載せて見てみたいときは、
遠慮なくスタッフに
声をかけてください。



木目の違い、樹種の違いで
表情いろいろ。
お気に入りをみつけてください。
贈りものに、どうぞ。





人気の木の時計がいっぱい。
種類も樹種もいろいろ。
メッセージやマークを刻む
有料サービスもやっています。




ホームページや
kiki図鑑に載っていない
限定品や一品ものもあります。







冬はぬくぬくあったかい、
薪ストーブがあります。
楽ちんスツールに座って、
ゆらゆら炎を眺めて
くつろいでください。



眉山とゆっくり流れる
今切川の眺めを
テラスでお楽しみください。






週末と祝日には、
土日カフェを設けています。
コーヒーをのみながら、
ゆっくり工房ショップを
味わってください。



床座、低座の
テーブルと座具も
kikiは得意です








工房のようす


製材した原板は、
風通しの良い屋根つき
倉庫に桟積みして、
数年かけてゆっくり
乾燥させます。



乾燥の仕上げは、
人工乾燥機で。
水分10%以下まで
十分に乾かして、
木のあばれや反りを抑えます。



十分に乾燥させたテーブル天板は、
さらに水分を平均化するために、
加工の前に高周波プレスにかけます。





丸ノコで木取りをしている様子。
より良い仕上がりになるよう、
材料の形状や木目を見ながら、
無駄なく切断していきます。



回転する木材に刃物をあてて、
なめらかな曲面を削り出すロクロ。
目と指先の職人わざです。






コンピュータを活用した
NCルータは、
高速回転する刃物が
前後左右上下に動いて、
木を正確に削り出します。




比較的大きくて平らな面は、
ワイドサンダーで
一気に磨きあげます。



曲面やエッジは、
研磨面が回転する
サンダーを手に持って、
仕上がり具合を
さすって確かめながら磨きます。



小さな穴も、ひとつひとつ、
サンダーで磨いて仕上げます。



楽ちんスツールの
座面と脚の組み立て。
接合部分の凸と凹の加工が
正確なほど強度が増します。





無垢板テーブルの
脚の組み立て。
接着剤が凝固するまでは
クランプで固定して、
組み立ての精度を保持します。



焼印の様子。
BANのクリップの下には、
kikiのロゴタイプが
刻印されています。






kikiの製品は、
すべてオイル仕上げです。
自然素材からつくられるオイルを、
塗っては拭き取る工程を繰り返し、
木に浸透させます。



時計や座具など、
木目の違いまで選べる商品は、
工房内のスタジオで
ひとつひとつすべて撮影して
ホームページに掲載しています。



ストックヤードの棚には
完成した商品が
積まれています。






ご注文をいただいたら、
すぐに出荷します。
選んでいただいた
樹種や木目に間違いがないよう、
品番をしかりチェックして、
ていねいに梱包します。



無垢板テーブルも、
全国どこでも出荷します。
組み立て、設置、
梱包材の引き取り処分まで行う
ツーマンデリバリーでどうぞ。





ページのTOPへ ホームページへ